ブルーのシェルティ・アルとジークのお気楽な日々。いつもはのんびりまったり癒し犬。ときどきカヌー犬に変身します♪ショードッグ&ディスクドッグの経験アリ。いまはのんびりキャンプ犬~^^
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリ〇ア
2006年04月19日 (水) | 編集 |

以前、『ト〇ビアの泉』で放送されていたんですが・・

 

No.708 犬は水を飲む時舌の表側ではなく裏側に丸めすくって飲んでいる

(番組評価 81へぇ)

『犬の舌の先端は表側より裏側の方が筋肉が発達しているので、裏側に曲げやすい構造になっています。犬は舌の裏側を使うことで呼吸を止めずに水を飲み続けることができます。水を多く飲みたいときに舌の裏側ですくって飲んでいて、少しだけ水を飲む場合や人を舐めたりするときはなどは舌の表側で舐めています。また、犬は舌を出すことで体温調節をしますが、舌の裏側にある太い血管部分を水に当てることで体温を下げるのに一役買っていると言われています。ネコなどは舌の表側を使って水を飲みますが、オオカミやキツネ、タヌキといったイヌ科の動物は舌の裏側を使って水を飲みます。』

というもの。

 

この放送を見たとき、私も『へぇ~!』連発だったんですが、

この証拠写真のアルバージョンが撮れてました!

 

舌を裏側に丸めて水を飲むの図060419-1

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by バニパパさん

 

ちょっと感動なのだ~^^



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。